4月30日目処に本サイト改変作業をしています。

ブログ管理人「ShiGe☆」プロフィール

最終更新日時:2021-02-23 06:42:44 
記事投稿日時:2016-11-08 20:03:31 

20201103トレラン2※画像出典:Seven Hills Adventure
 
 
当ブログへの来訪を、心より感謝します。
 
日々楽しく血糖値コントロールチャレンジをしているブログ管理人「ShiGe☆」です。以下、「私」と書きます。
 

本記事のサマリ
自己紹介です。
お願い
本ブログは、医師でも医療関係者でもない私の「2型糖尿病患者、闘病チャレンジ記録」です。「1型糖尿病」や「妊娠時糖尿病」は考慮外で書いています。
 
また、私と同じ「2型糖尿病」であっても、症状の進行具合が違う方にとっては、私の取組が適切でない場合もあります。
 
糖尿病の治療実践(食事療法、運動療法、薬物療法)は、必ず主治医の元、行ってください。

はじめまして。

 
本記事更新日現在、64歳、関東在住。
 
すでに会社はリタイア。メインの収入源は年金で、悠々自適な生活とは言えませんが、なんとか生きています♪
 
冒頭の写真は…

2020年11月3日、某所の山中にて行われたトレイルランニングのワンシーン。私が先頭で滑走しているところです。
 
体重は、半年前と比較して10kg以上の減量を実現。足も気持ちも軽やかです♪

リタイアしても悩み山積み!?

 
会社リタイアしたものの、いろいろ「悩みごと」があります。そのなかでも、現実的に一番頭を悩ませているのが 「2型糖尿病」 
 
2014年9月秋、妻から強く勧められた人間ドックで「2型糖尿病」が発覚。
 
 当時の糖尿病数値は、HbA1c 11.5、空腹時血糖値 241。  バリバリの糖尿病です(笑)。
 
以来、きちんと治療を続けていますが、症状は一進一退。それでも、「糖尿病」を克服しようとする想いが、私にとって「生きる力」になりつつあるのです。
 
かといって毎日が深刻というのではありません。通っている糖尿病専門クリニックからは「ストイックすぎないか」と心配されることもありますが、かなりリラックスして血糖値コントロールに勤しんでいます。
 
 実は「血糖値コントロール」がめっちゃ楽しいんです♪  
 
何事も、楽しまなくては続きませんからね。
 

【服薬から解放!】
 
追記にも書きましたが…
 
2020年、年初に一念発起、「服薬から解放されることの実現」を計画し実行。年初、血糖測定値のひとつHbA1cは「9%」近くありました。インスリン注射一歩手前…。
 
お陰様で、着実で地道な血糖値コントロール(食事&運動)の実践が功を奏し、2020年8月には「服薬からの解放」を実現。現在は、この状況をキープすべく食事療法、運動療法を継続実践しています♪

 
 

「どうやら長生きしそうだ」と思う2つの理由

 
これ、別のブログでも書いたことなのですが、私は、90歳くらいまでは生きると確信しています。
 
理由のひとつ目は「母が95歳で長生きだから」です。
 
父は36年前、59歳のとき、癌発覚3ヶ月で急逝。一方、母は2011年、83歳で癌になるも、病魔を克服。お陰様で長生きです♪
 
_/_/
 
そして「長生きするだろう」という理由のふたつ目は、「2014年に、お陰様で2型糖尿病が発覚したこと」です。
 
以下、別ブログで書いたことを引用します。
 


「孫」の顔を1人たりとも見ることができなかった父。しかし、母は3人の「ひ孫」に恵まれたのです。
 
父と母の違い。それは、日頃からの「気の持ちようだった」のかもしれません。。
 
父は「かなりの神経質」、一方、母は「超がつくほどのんき」。そして、ブログ管理人は、母の性格を踏襲しているようです。

 
※すでに削除したShiGe☆のブログから引用

 
 

めざすはピンピンコロリ!!

 
このブログでも記事を書きますが、糖尿病が怖いのは合併症。また、糖尿病は完治しないとも言われています。つまり、いずれ合併症になるかもしれないのです。
 
なので、いま私が望んでいるのは、世でよく言う「ピンピンコロリ」です。
 

  • 命の尽きる直前まで「ピンピン」、そして、「コロリ」。

 
そのためには、「コロリ」になるまで「合併症を併発しないこと」だと思っています。いろいろ勉強しながらもきちんと治療を続ける。それが、いまの私の「生きる力」です。
 
 

後悔先に立たず…

 
糖尿病になってしまったことは事実です。その前にいろいろな気遣いをしていれば、糖尿病になることもなかった。ああすればよかった、こうすればよかった…。
 
でも、なってしまった。
 
事実は受けとめるしかありません。
 
だからこそ、その後悔をここでさらし、一人でも多くの人に私のような後悔をして欲しくない。そういう想いを込めて、ここを立ち上げることを決めた次第です。
 
ブログに込めた想いについては、また、別記事で書く予定です。
 
20201103トレラン3 ※画像出典:Seven Hills Adventure
 

追記:2020年11月10日

 
詳しいことは、別記事で書きますが…
 
2014年の2型糖尿病発覚以来6年間、しっかりと各医院(糖尿病専門医、眼科医、歯科医)にも通って治療に専念してきましたが、一向に「フツーの人並みに」なるという気配がありません。
 
そんな折り、2020年1月に受けた人間ドックが最悪で、一念発起。
 
9ヶ月計画を立てて、糖尿病改善策を実行。そして…
 

  • 計画より1ヶ月早く、2020年8月には、念願叶って、服薬から解放されました。
 
その後の定期検診でも、血糖値の指標は「糖尿病」の診断以下を保っています。
 
しかし、完治とは思ってはいません。別記事にて書きますが、
  • それなりに進行してから発覚した2型糖尿病は、寛解しても完治はしない
と理解しているからです。
 
ですから、血糖値コントロールが芳しくても、決して、油断はしないということです。
 
引き続き、「楽しみながら食事や運動などの生活習慣に気を配っていきたい」と考えています。
 
注)アイキャッチャ画像の出典:Seven Hills Adventure
 
 
トップへ戻る
 

error: Content is protected !!