内臓脂肪をストン!と落とす食事術〜著・江部康二医師

内臓脂肪がストン!と落ちる食事術※画像出典:Canvaで自作
 
 
「糖質制限実践者」(CRP : Carbohydrate Restricted Practitioner)のブログ管理人「ShiGe☆」です。以下、「私」と書きます。
 

本記事のサマリ
知る人ぞ知る「糖質制限で有名な江部康二医師」。多数の糖質制限関係本を著しています。今回紹介する本書は、江部医師の著作のなかでも、「糖質制限実践においての具体的な方法論をイメージしやすい」配慮満載で、「内臓脂肪と糖質制限の関連性や理屈も分かりやすい」説明があります。結果、糖質制限の実践をしっかりサポートしてくれる本と言えるのではないでしょうか。

『内臓脂肪をストン!と落とす食事術』の主張は…

 

 
江部康二医師著の『内臓脂肪をストン!と落とす食事術』(以下、「本書」と記します)の紹介をはじめます♪
 
そもそも本書の主張はこのようなものです。誤解を恐れず、私が「超訳的にまとめ(サマリ)」をしてみますね。
 

超訳的独自サマリ♪
内臓脂肪は私たちにとってメリットもあるものの、過多になってしまうと、体にとって様々な悪さをするようになります。ところで、内臓脂肪過多を招く主因は「糖質過多」。「脂質過多」ではありません。ですから、ぽっこりお腹の内臓脂肪を適正に戻すための一番の方法は「糖質過多」な食生活を改めることです。
 
この本では、「糖質過多」な食生活を改め、内臓脂肪をメラメラと燃えさせる方法として、次のことを主張しています。
 

  • 糖質摂取を制限しながらの朝食抜きの1日2食の食生活の実践

 
この主張は本書冒頭のほうで出てきますので、「朝食抜き」「1日2食」などの文言で引いてしまう方も出てきてしまうかもしれません。でも…
 
本書を手にしたあなたは何か響くものが事前にあったハズなのです。ですから、本書の判断は是非、最後まで読んでからにして欲しいのです。
 
本書は前半(序章〜第3章)で、著者の経験談や具体的な実践方法・注意点などが満載。本書を読むことで、糖質制限を実行する上での「うっかりミス」などの回避もできるでしょう。
 
また、糖質制限を実践する上で、「なぜ糖質制限をするのか、なぜ内臓脂肪がターゲットなのか」ということをしっかり理解することは、実践の強い動機付けになります。
 
本書の後半(第4章〜第6章)は、その理解と動機付けを実現してくれます。
 
著者・江部康二医師は、日本の中では「糖質制限の草分け的存在」で、関連図書も多数著しています。それらの多数の著作のなかでも、本書は、未経験者にとって分かりやすいオススメの1冊です。
 

  • 糖質制限ビギナーが陥りやすい罠を回避できる!
  • 同中級者も使える具体的な実践情報が満載!

『内臓脂肪をストン!と落とす食事術』内容構成

 
本書の特徴を一言で言うと「糖質制限ビギナーでも中級者でも使える」ということです。
 
それが前項で書いた2点です。重要なので繰り返します。
 

  • 糖質制限ビギナーが陥りやすい罠を回避できる!
  • 同中級者も使える具体的な実践情報が満載!
 
そして、本書の内容構成は大きく2つに区分できます。
 
章立て
  • 前半:序章〜第3章
    • 糖質制限を自ら長く継続している江部医師の日々の実践を具体的に知ることができます。
    • 江部医師の具体的な実践を通じて、糖質制限ビギナーは実践の具体的なイメージを持つことができます。
    • またビギナーは、陥りやすい罠を知り、それを回避することができます。
    • 糖質制限中級者は、江部医師の具体的実践のなかに、すぐに採り入れるべき方法をたくさん見つけることができます。
  • 後半:第4章〜第6章
    • なぜ、糖質制限をするのか、なぜターゲットが内臓脂肪なのか、糖質制限のメリットなどをより詳細に理解できます。
    • 糖質制限ビギナーにおいては、具体的なゴールイメージを実践の動機付けとともに持つことができます。
    • 糖質制限中級者においては、糖質制限の意味をしっかり理解することで、継続の強い動機付けを持つことができます。

糖質制限に立ちはだかる大きな3つの壁

 
立ちはだかる壁 ※画像出典:pixabay
 
「壁」について、本書にはストレートには書いていません。私が実践のなかで痛感していることです。
 
そして、本書には、ストレートな書き方はしていないが、それらの壁を乗り越えるポテンシャルを含んでいると思うのです。
 
糖質制限に立ちはだかる大きな3つの壁、一言でいうと…
 

  • 糖質制限における間違った常識
 
具体的な壁は、繰り返しますが3つあります。
 
  1. 糖質制限に大反対する医師たち
  2. 糖質制限に大反対するかつて糖質制限に失敗した経験者たち
  3. 糖質制限に疑心暗鬼な自分自身
 
この3つの壁についての詳細は、別記事にて書く予定です。
 
ひとまず、糖質制限には3つの壁があるんだ…と覚えておいてください。
 
解説の別記事については、今しばらくお待ちください。

まとめ

 
内臓脂肪がストン!と落ちる食事術※画像出典:Canvaで自作
 
 
江部康二医師の著書『内臓脂肪をストン!と落とす食事術』を紹介させていただきました。糖質制限実践中の私が、繰り返し繰り返し読んできた本です。
 
この本は、タイトルに『術』とあるように、かなり具体的な内容。しかも、江部医師自ら長年実践してきた具体的な内容が満載です。
 
それらは糖質制限ビギナーにとっては、具体的な実践イメージを持ちやすい内容となっています。
 
一方、糖質制限中級者にとっては、すぐに使えるヒント満載の内容となっています。
 
本書は、audiobook.jpにて「オーディオブック版」も入手することができます。
 
私は、日々の運動のなかで、このオーディオブック版を数え切れないくらい繰り返し聞いています。
 
潜在意識のなかに組み込んじゃえ…みたいな(笑)。
 
以上です。
 
本書を活用して、楽しく糖質制限実践を続けましょう♪
 
※アイキャッチ画像はCanvaで作成しました。
 

error: Content is protected !!