• 糖尿病と向き合う
    糖尿病とは〜糖尿病をあなたの人生のチャンスにするためにやるべき3つのこと!?
    2016年11月30日
  • 糖尿病の知見を深める
    『患者さんとその家族のための糖尿病治療の手びき2017』〜糖尿病若葉マークさんにお薦めの1冊
    2018年2月9日
  • サイト管理人と糖尿病
    サイト管理人は「2型糖尿病」になるべくしてなった!?とんでもない生活習慣!!
    2018年2月9日
  • サイト管理人と糖尿病
    サイト管理人からのご挨拶、そして、「当サイトの想い」について
    2018年2月9日
  • 糖尿病と向き合う
    「2型糖尿病」について〜自身の「やる気管理」が大切です♪
    2016年11月30日
  • その他
    サイト管理人が読んだ糖尿病関連書籍一覧、簡単な紹介文付き♪
    2016年11月29日
サイト管理人からのご挨拶、そして、「当サイトの想い」について

 

 本記事のサマリ 
サイト管理人からのご挨拶、そして、当サイトへの想いについて。
「想い」、それは次の2点です。読者が当サイトをお読みになって、

  • 糖尿病手前の人が糖尿病になることを避けられること。
  • 糖尿病になってしまった人が明るく元気に暮らせること。
 
はじめまして、サイト管理人「クロスケ」です。
 
数え切れないほどたくさんあるサイトのなかから、あなたがここへ訪れていただいたこと、心から感謝いたします。ありがとうございます。
 
サイト運営並びに、当サイトの構成などは、まだまだ拙いですが、精一杯に気持ちを込めて展開させていただきます。
 
なお、自己紹介的なことは、こちらに書きましたのでお読みいただけると嬉しいです。

 

糖尿病サイトの立ち上げ


(※画像出典:pixabay)  
このサイトは、サイト管理人「クロスケ」(以下、「私」と記します)の後悔から生まれました。
 
長い間の生活習慣の乱れがあり、当然の帰結として「2型糖尿病」になりました。2014年9月22日、人間ドック直後の医者からの指導のときに宣告されました。
 
ものすごいショックを受けました。しかし、なんとなく予感もしていたのです。というのは、その人間ドックを受ける数ヶ月前から、次のようなことを自覚していたからです。

  • 喉がやたら渇く。
  • 飲料を多飲する。
  • おしっこが近い。
  • 理由なく体重が減っている。

ネットでいろいろ調べました。そして、「糖尿病」を疑っていました。
 
そういう前段があり、人間ドックを受けたので、「もしかしたら」と思うところもありました。それでも、実際に宣告されると、ちょっとやそっとでは立ち直れないほどにショックでした。
 
私はショックをひきずりながらも、「宣告された日に2つの行動をすること」を決意しました。

  1. 糖尿病を知るために、本を1冊購入し、その日のうちに読み切る。
  2. 帰宅する前に、自宅に最も近い糖尿病専門医を探して、初診を受ける。

 
そして、その決意通りに行動し、[1]も[2]もコンプリートです。
 
糖尿病治療開始から2年くらい経って、上手くいくときもあれば、上手くいかないときもあるという状況です。そこで、自分のような後悔を他の人たちにして欲しくないし、自分の意識づけのためにも、「糖尿病体験者としてのサイト」を立ち上げようと思ったのです。
 
造っては壊し、また造っては壊し...。そして、当サイトは、3回目に造った「糖尿病体験者のサイト」です。

当サイトへの想い


(画像出典:pixabay)  
「糖尿病体験者のサイト」と表現しました通り、このサイトは糖尿病患者で治療中である私の試行錯誤も含めた体験記です。

まずは、最初にお伝えしなければならないこと

私は医者でも医療従事者でもありませんので、私が当サイトで語る糖尿病に関してのうんちくは、ほぼすべて専門家たちからの受け売りです。ただし、受け売りですが、実体験を伴っています。
 
そういうこともありますので、当サイトでは、「糖尿病の治療はこうすべきだ」ということを主張する意図は全くありません。そのような表現があるとすれば、あくまでも体験者としての意見です。
 
糖尿病は実際、人により症状がさまざまです。
合併症が出ている人もいれば、合併症を抑えられている人もいます。
若い人もいれば、年齢を重ねた高齢者もいて、治療方法は異なったりします。
そのために、対処の方法も一元的に扱うことができません。
 
あなたが、当サイトの情報でインスパイアされ、それを実際の治療などで実践するにときには、必ずあなたの主治医に事前相談してください。

そして、当サイトに込めた想い

長い間の生活習慣が「2型糖尿病」となったわけです。しかし、ならない選択肢もあったはずです。会社の健康診断で「要精検」と診断がくだった段階で、きちんと動けば、「糖尿病予備群」で治療が開始できて「2型糖尿病」には至らなかったでしょう。
 
そういう私の後悔の想いを、当サイトにぶつけて、ここを訪れてくれた人たちが「糖尿病になったり」「合併症を重症化させたり」ということがない事を切望します。
 
一方、私としても「糖尿病とは生涯のつき合い」と考えていますので、自分が円滑な治療を継続するためにも、知見を深めたい。そして、知見を深めるためには、他人に情報を提供することが一番です。そういう「自分自身のため」という動機も当サイト立ち上げ&運用にはあります。
 
なお、まだまだ記事数が少ないですが、現段階で、当サイトの全体像的な意味合いで「サイトマップ」を作成してあります。こちらです。

まとめ


(※画像出典:pixabay)  
当サイトはまだ僅かな記事しかありません。
「サイトマップ」で掲げた記事構成で、少しずつ記事を書いていきます。
 
以上、簡単ではありますが、ご挨拶と、当サイトに込めた想いについて書かせていただきました。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

関連キーワード
  • サイト管理人は「2型糖尿病」になるべくしてなった!?とんでもない生活習慣!!
  • サイト管理人からのご挨拶、そして、「当サイトの想い」について
  • サイト管理人の血糖値推移(HbA1cなど)で明らか、「油断大敵」!?
おすすめの記事