糖尿病の合併症は、血糖値のバランスが崩れることで、血管周りに様々な障害が出ることで起きます。 糖尿病同様、糖尿病の合併症においても初期においては自覚症状がなく、なので、まるで潜伏するかのように着実に進行していくのです。 そして、気づいた、つまり自覚が出たときには、糖尿病も合併症も相当に進行してしまう...。 それは、命を脅かすレベルの怖いことなのです。